【FX相場解説】ポンド円、137円到達も再下落。からの? 2020年6月4日(木)のポンド円相場分析

  • URLをコピーしました!

FXリッチ社長・今日のポンド円相場分析

リッチ社長
リッチ社長

こんにちは。リッチ社長です。

YouTubeライブを始めました。

今日もトレード実況を生配信で行います。

チャンネル登録をお願いします。

目次

ポンド円

ポンド円1時間足

黄色矢印が現在地です。

オレンジラインが下から、1番ライン・2番ライン・3番ライン・4番ラインです。

水色ラインが上から、1番ライン・2番ライン

昨日のポンド円も137円を超えて、結果的に日足の200MAで止められたという形です。

その後、100pipsほど下落して再度、上昇中です。

  1. 高値は切り下げ。
  2. 安値は切り上げ。
  3. 200MAよりの上でレートは推移。

水色ラインに沿って、落ちていくか、水色1番ラインを超えて再上昇していくか見極めたい。

ピンクのサポートを割っていくようならショートも一考。

ポンド円4時間足

ポンド円4時間足にフィボナッチRを2つ入れて、高値の切り下げでラインを2本だけ入れています。

オレンジのラインは前回のポイントだった高値です。

下がった場合の押し目、レジスタンスなどの目安。

水色1番ラインを超えていくと再度ロング。

状況

  • 状況:上昇トレンド~三角持ち合い

目線

  • 目線:ロング(1時間足)・・ショートも狙いたい。

トレード方針

エントリー条件

  • 1時間足・4時間足の水色1番ラインを超えてからロングエントリー。
  • 1時間足の水色2番ラインを割り込んでピンクラインを抜けていく場合は、ショートエントリー。

ロスカット

  1. 直近高安値

利益確定

  1. ロングは次のライン。

応援クリック

参考になりましたら、ランキングの応援クリックをポチポチっと、

2つをクリックしてもらうと嬉しいです。

FX 専業投資家ブログランキング

人気ブログランキングへ

お願いします!

トレード実況

Twitter 実況FXトレード


 

◆メルマガの登録はこちらから

→ 登録フォーム

登録の所要時間、30秒です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次