YouTubeトレード実況

YouTubeでFXライブを行っています。
午前の部 10:00~12:00頃
午後の部 17:00~19:00頃
※チャンネル登録をお願いします!

【YouTube】はコチラ

【FX相場解説】ポンド円、今週も大きく窓を開けてスタート 2020年12月21日(月)のポンド円相場分析トレード方針

FXポンド円相場分析
スポンサーリンク

FXリッチ社長・今日のポンド円トレード方針

リッチ社長
リッチ社長

こんにちは。リッチ社長です。

スポンサーリンク

◆メルマガ・チャンネルの登録はこちらから

このメルマガは、9時頃を目安に「今日の経済指標など」15時40分頃を目安に「ポンド円の相場分析など」を配信しています。登録しておくとFXトレードに役立つ情報を自動的に入手できますので、登録をお勧めしています。

→ 登録フォーム

登録の所要時間、30秒です。円

YouTubeライブを始めました。

今日もトレード実況を生配信で行います。

チャンネル登録をお願いします。

ポンド円

ポンド円 4時間足

FXポンド円

15時00分現在

ポンド円 1時間足

FXポンド円

※15時00分現在

 

水色チャネルラインは上から1番~8番

 

青色のラインは1時間25SMA

ピンクのラインは1時間200SMA

黄色のラインは4時間足200SMA

ホワイトのラインは日足200SMA

※14時45分にオレンジチャネルラインを1本追加しています。

 

週明けのポンド円は、英国のコロナウィルス変異株のニュースで下窓を大きく開けてのスタートとなりました。

東京時間から窓を閉めることなく、下落を続けて10時に138.60~138.0まで下落、その後、138.0も割り込んで137.75まで下落する局面もありました。

137.60まで下落すると先週の窓を閉めることになります。

現時点では、先週の窓、今週の窓ともに閉まっていません。

 

水色チャネルライン内を推移しているので、現時点では戻り売りを狙っていきますが、12月も下旬に入り、年末の相場となって不安定な環境、さらに英国・欧州のプレグジット関連・コロナ関連のニュースとトレードをするにはあまり良い環境ではないため、あまり積極的にエントリーはしません。

 

エントリーする場合は当然ながら逆指値を必須で短時間での手仕舞いが条件。

 

・「日足」・週明けの下窓でふたたび、下降トレンドライン内に収まりました。チャートも汚く方向感なし。(やや下目線)

・「4時間足」・週明けの下窓で再度、下降トレンド形成か?上下に窓があるので注意(やや下目線)

 

※30分足でのシステム2は、シグナル発生後、相場環境を確認してエントリーしていきます。

※10月1日から、

「メイントレード」→「システム1」

「サブトレード」→「システム2」

と、名称を変更します。

エントリーロットも

「システム1」0.2Lot

「システム2」0.2Lot(場合によって、追撃+0.2Lot)

上記のように設定変更します。

トレード方針

エントリー条件

  1. 「システム1」押し目買い
  2. 「システム2」シグナル→相場環境確認→エントリー

ロスカット

  1. 反対側のライン

利益確定

  1. 次のライン

応援クリック

参考になりましたら、ランキングの応援クリックをポチポチっと、

2つをクリックしてもらうと嬉しいです。

FX 専業投資家ブログランキング

人気ブログランキングへ

お願いします!



◆メルマガの登録はこちらから

このメルマガは、9時頃を目安に「今日の経済指標など」15時40分頃を目安に「ポンド円の相場分析など」を配信しています。登録しておくとFXトレードに役立つ情報を自動的に入手できますので、登録をお勧めしています。

→ 登録フォーム

登録の所要時間、30秒です。

当日のFXライブ配信 動画

準備中

コメント