【新企画:検証】最強設定はどれだ? リッチトラップトレード始めました! ~某トラリピのEAをアレンジして動かします。~

トラリピEA(リットラトレード)
  • URLをコピーしました!
目次

EA検証企画・リッチトラップトレードを開始します。

FXトレードのEA(自動売買)を使ってのフォワード検証・結果報告のライブ企画を開始します。

今回のEA(自動売買)は某上場会社のトラリピ(トラップリピートイフダン)もとに制作したEAです。

検証用に下記の4つの設定で4つのリアル口座を使用して行います。

  1. ドル円・クロス円(ハーフ&ハーフ)
  2. ドル円(ハーフ/コア/ハーフ)※終了
  3. ドル円(両建て)※終了
  4. クロス円(両建て)※終了

一つずつ説明していきます。

①ドル円・クロス円(ポンド円・ユーロ円・オージー円)のトラップトレード

高値圏(相場状況による)で推移している場合はショートのみ、安値圏(相場状況による)で推移している場合はロングのみのポジションを取ります。2022年11月現在、この設定のみ検証中です。

通貨ペア

ドル円・ポンド円・ユーロ円・オージー円

注文の種類

高値圏:ショート 安値圏:ロング

仕掛ける価格帯

ドル円
  • 150-110 ショート
  • 110-80 ロング
ポンド円
  • 190-155 ショート
  • 155-120 ロング
ユーロ円
  • 150-130 ショート
  • 130-110 ロング
オージー円
  • 100-80 ショート
  • 80-60 ロング

仕掛けるpips幅

ポンド円

50pips(0.5)

ドル円・ユーロ円・オージー円

30pips(0.3)

利益確定幅

ポンド円

50pips(0.5)

ドル円・ユーロ円・オージー円

30pips(0.3)

特徴

見込み通りの設定範囲内で上げ下げをしていると利益が順調に増えます。ただし、設定範囲の上限・下限を抜けると含み損が増大します。設定レンジ内の中のレートに近付くほど、含み損はなくなります。

リットラトレードEA(トラリピ風)の配布開始(ハーフ&ハーフ設定)

10月6日からリットラトレードEAの配布を開始しました。

こちらのページをご確認ください

あわせて読みたい
【配布開始】リットラトレードEAの配布開始!申請方法は?|トラリピ風EA・FXリッチ・トラップトレード 【リットラトレードEAの配布を開始します!】 検証を続けてきましたトラップトレードEAですが、本日(10/6)から配布を開始します。 様々な設定を検証しましたが、 日々...

検証を終了したトラップトレード(トラリピ風)設定

②ドル円(ハーフ/コア/ハーフ) ※終了しました。 

※ ①に設定が被るためプラス収支で、9/22で検証を終了しました。

高値圏(相場状況による)で推移している場合はショートのみ、安値圏(相場状況による)で推移している場合はロングのみのポジション取りをベースにして、中央値をコア帯として「両建て」を行う。

通貨ペア

ドル円

注文の種類

  • ショート
  • 両建て(ロング・ショート)
  • ロング

仕掛ける価格帯

  • 140-120 ショート
  • 120-100 両建て
  • 100-80 ロング

仕掛けるpips幅

30pips(0.3)

利益確定幅

30pips(0.3)

特徴

相場の状況に合わせたポジション取り(高値圏ではショート、安値圏ではロング、中央圏では両建て)となるので、ストレスが少ない設定です。

設定範囲内での推移すると順調に利益を生み出します。しかし、設定範囲外まで相場進むと高値圏でも安値圏でも含み損を抱えます。

またコア帯では両建てとなるため、利益が増え方が加速しますが、再び相場が高値圏・安値圏に移った場合は損切りが必要となります。

③ドル円(両建て)※終了しました。

ドル円(両建て)設定です。設定のレンジ範囲内で上がっても下がっても、30pips幅のポジションをロング・ショートを持ち、30pipsの幅で利確を繰り返します。2022年10月で検証終了。

通貨ペア

ドル円

注文の種類

  • 両建て(ロング・ショート)

仕掛ける価格帯

  • 上限:140
  • 下限:80

仕掛けるpips幅

30pips(0.3)

利益確定幅

30pips(0.3)

特徴

相場がどの位置であっても両建てをするので、確定利益の増え方が早いです。その分、含み損の増え方が早いのも特徴です。設定範囲外にいくと含み損を持つポジションだけが残ります。また、利益率等をみながら損切りでポジション調整が必要な場面が増えます。

④クロス円(両建て)※終了しました。

③のドル円(両建て)のトラップトレードをクロス円、3通貨ペアで行います。2022年10月で検証終了。

通貨ペア

  • ポンド円
  • ユーロ円
  • オージー円

注文の種類

  • 両建て(ロング・ショート)

仕掛ける価格帯

ポンド円
  • 上限:190
  • 下限:120
ユーロ円
  • 上限:150
  • 下限:110
オージー円
  • 上限:100
  • 下限:60

仕掛けるpips幅

ポンド円

50pips(0.5)

ユーロ円・オージー円

30pips(0.3)

利益確定幅

ポンド円

50pips(0.5)

ユーロ円・オージー円

30pips(0.3)

特徴

3のドル円(両建て)をクロス円の3通貨ペアで行う環境です。確定利益の増え方は全設定の中で最速です。大きなトレンドが出ると大きな含み損を抱える可能性が高いため、利益率を見ながらの損切りによるポジション調整が必要となります。

共通事項

初期設定

  • 入金額 10万円
  • 設定ロット:0.01ロット(1000通貨)

追加の証拠金について

証拠金維持率をみながら、追加入金を行う場合もあります。

損切りについて

トラップトレードは損切りをしないことが基本ですが、リッチトラップトレードは、資金効率やリスクヘッジのために損切りを適に行います。

基本的には、週末や月末などに「利益率」をみながら行います。

各1~4のシステムの停止

各システムのフォワード成績によって停止する場合もあります。

リッチトラップトレードの目標利益率

目標 月利

月利 10~30% を目標にします。

トレード成績

FXライブを行う日にリットラトレード(トラリピ風EA)の成績経過報告と日々の運用成績をブログにアップしていきます。

トラリピEA(リットラトレード)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次