【2022年10月27日 FX経済指標】利上げペース減速のニュース以降、ドル売りが継続中 21時15分 ECB政策金利発表・21時30分 米国 GDPの発表・21時45分にラガルドECB総裁の発言|今日の経済指標スケジュール

FX経済指標
  • URLをコピーしました!
目次

今日の経済指標

休場

  • なし

東京時間

8:50(日本) 対外対内証券売買契約等の状況
(対外中長期債)
8:50(日本) 対外対内証券売買契約等の状況
(対内株式)
9:30(豪州) 7-9月期 四半期輸入物価指数
(日本) 日銀・金融政策決定会合(1日目)

欧州時間

15:00(独国) 11月 GFK消費者信頼感調査
16:00(トルコ) 9月 貿易収支
18:30(南ア) 9月 卸売物価指数(PPI)

NY時間

20:00(メキシコ) 9月 失業率
20:00(メキシコ) 9月 貿易収支
21:15(EU) 欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30(米国) 7-9月期 四半期実質国内総生産
(GDP)
21:30(米国) 7-9月期 四半期GDP個人消費
21:30(米国) 7-9月期 四半期コアPCE
21:30(米国) 9月 耐久財受注
21:30(米国) 9月 耐久財受注・輸送用機器除く
21:30(米国) 前週分 新規失業保険申請件数
21:30(米国) 前週分 失業保険継続受給者数
21:45(EU) ラガルド欧州中央銀行
ECB総裁、定例記者会見

本日は21時15分にEUの政策金利の発表があります。21時30分には米国GDPの発表等があり、21時45分にラガルドECB総裁の発言と続いていきます。21時台のトレードは控えましょう。またアメリカの利上げのペースが12月以降、減速するのではというニュースが流れて以降、ドル売りが継続しています。一昨日以降からドル円相場に変化を感じますので、安易に下がったらロングというトレードは危険です。注意しましょう。また本日から日銀の金融政策決定会合が始まっています。引き続き、日本政府・日銀の為替介入への警戒は必要です。トレーダーができること「トレードをしない」か「エントリーする時に必ずストップ(損切り)」を設定」することです。思わぬ大損失を出さないよう徹底しましょう。

今日も
がんばりましょう!

▼リッチ社長「公式LINE」に登録▼

LINEでその日の経済指標を送ります。

平日、9時30分頃を目安に「今日の経済指標」16時00分頃を目安に「YouTubeのFXライブ開始」のお知らせなどを配信しています。

登録しておくとFXトレードに役立つ情報を自動的に入手できますので、登録をお勧めしています。

お気軽に
ご登録をお願いします!

【LINE ID】@richceo
ID検索からお探しの場合は@からご入力ください。

友だち追加

メール(メルマガ)の登録はコチラから

メールでの受信を希望される方は、コチラのフォームからご登録ください。

LINEよりも良いけど、メールも良いので再開してほしいとの要望が多かったため、復活しました!(2022/10/25)

FX経済指標

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次