【2022年11月3日(文化の日) FX経済指標】FOMC明け、17時:ラガルド総裁の発言、21時:英中銀・政策金利発表、21時30分:ベイリー総裁の発言、23時:米国ISM|今日の経済指標スケジュール

FX経済指標
  • URLをコピーしました!
目次

今日の経済指標

休場

  • 日本(文化の日)

東京時間

9:30(豪州) 9月 貿易収支
10:45(中国) 10月 Caixinサービス
部門購買担当者景気指数

欧州時間

16:00(トルコ) 10月 消費者物価指数
16:30(スイス) 10月 消費者物価指数
17:05(欧) ラガルド欧州中央銀行
ECB総裁、発言
18:00(ノルウェー) ノルウェー中銀
政策金利
18:30(英国) 10月 サービス部門
購買担当者景気指数
19:00(EU) 9月 失業率

NY時間

20:30(米国) 10月 チャレンジャー人員削減数
21:00(英国) イングランド銀行
BOE 英中央銀行 金利発表
21:00(英国) 英中銀金融政策委員会
MPC議事要旨
21:30(カナダ) 9月 住宅建設許可件数
21:30(カナダ) 9月 貿易収支
21:30(米国) 9月 貿易収支
21:30(米国) 前週分 新規失業保険申請件数
21:30(米国) 前週分 失業保険継続受給者数
21:30(米国) 7-9月期 四半期非農業部門
労働生産性・速報値
21:30(米国) 7-9月期 四半期
単位労働コスト・速報値
21:30(英国) ベイリー英中銀
BOE総裁、発言
22:45(米国) 10月 サービス部門
購買担当者景気指数
22:45(米国) 10月 総合購買担当者景気指数
23:00(米国) 10月 ISM非製造業景況指数
23:00(米国) 9月 製造業新規受注

本日の早朝3時にFOMC、その後、政策金利の発表がありました。金利の上げ幅は予想通りの0.75%となり、ドル売りでドル円145.7付近まで下落しましたが、その後のパウエル議長の発言( 金利の上げるペースは下げるかもねぇ~😒 でも金利の上限、予定よりも上げるかも😁)で、一気にドル買いに転じて、220pipsほど吹き上がり現在は148円付近を推移しています。本日は21時00分に英国の政策金利の発表があります。その他にもラガルト総裁の発言、ベイリー総裁の発言、23時には米国のISM非製造業新規受注の発表があります。明日に米国の雇用統計を控えています。相場の急変動に注意です。

今日も
がんばりましょう!

▼リッチ社長「公式LINE」に登録▼

LINEでその日の経済指標を送ります。

平日、9時30分頃を目安に「今日の経済指標」16時00分頃を目安に「YouTubeのFXライブ開始」のお知らせなどを配信しています。

登録しておくとFXトレードに役立つ情報を自動的に入手できますので、登録をお勧めしています。

お気軽に
ご登録をお願いします!

【LINE ID】@richceo
ID検索からお探しの場合は@からご入力ください。

友だち追加

メール(メルマガ)の登録はコチラから

メールでの受信を希望される方は、コチラのフォームからご登録ください。

LINEよりも良いけど、メールも良いので再開してほしいとの要望が多かったため、復活しました!(2022/10/25)

FX経済指標

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次